デリヘル呼ぶならDELITIME

DELITIMEはデリヘルに特化した情報サイトです。

デリヘルを利用するためのお得な情報が満載!

エッチなひとときのはずが

デリヘル嬢のさまざまな事情

デリヘルは、風俗の中でも比較的ライトな仕事です。
ソープのように本番がなくまた無店舗型なので、卑猥な空間に何時間も居続けるといった作業は必要ありません。
そのため他の風俗ジャンルがNGでもデリヘルならOKとしている嬢も、決して少なくはないでしょう。
ですが、ライトとはいえ風俗であることに変わりはありません。
いわゆる「体を売る」「女性を売る」とも表現される心身共にストレスの大きい仕事であるため
だいぶアダルトコンテンツに寛容になりつつある昨今の日本においても抵抗を持つ人は割と多いです。
そういった理由から、デリヘル嬢の中には本当は働きたくないけど
背景にあるさまざまな事情から無理して頑張っているという女性もいるようです。

エッチな楽しみのはずがまさかの

こんな面白話があります。
デリヘル嬢を呼ぶわけですから、利用した男性はほぼかならずエッチな楽しみが目的といっていいでしょう。
好みの女の子といちゃいちゃしながらプロならではのテクニックで絶頂を迎えるという流れは
多くの男性を幸福感にいざなってなりません。
ですが、前述の通りデリヘル嬢にはさまざまな事情を抱える女性がいます。
そのため、ある男性はエッチな楽しみを満喫するはずが嬢のお悩み相談を受けることになってしまったそうです。

お金がない家庭に生まれて、どうしても弟を大学に入れたくて姉の自分が必死に頑張っている。
ちょっとできすぎたお涙ちょうだいストーリーですが、本当にそんな状況の中でデリヘル嬢を勤めている子だったそうです。
作り話であればそれに加えてもっと指名して欲しい、お金を援助して欲しいなどと言いそうなところですが
その子はそういうことも一切なく純粋な涙を流しながら相談してきてくれたそうです。
お陰でエッチ気分もどこへやら、呼んだ男性もまたつられて涙が止まらなくなってしまったそうです。

普通じゃない展開だからこその充実感

エッチなことがしたくて、すっきりしたくて利用したにもかかわらず
全然違う展開を味あわされたとなれば普通はクレームものかと思われます。
ですがその男性はクレームもチェンジもすることなく、最後までその嬢との時間を過ごしたそうです。
それどころか心からの笑顔で見送ったほどだったそうです。
素直でまじめな女の子の気持ちに心打たれて、
久しく流していない涙を思いっきり流しまた違う意味ですっきりできたからです。
手軽にすっきりできることが魅力のデリヘルですがこのような意外なケースもあるようです。